ねこのきもち

初めてプラレールを見る猫 「なにもの?」と驚いていたのに攻撃をしかける変化がたくましい

2024年5月18日

  • 久しぶりに息子さんが引っ張りだしてきた鉄道玩具「プラレール」。


    プラレールを見つめるまれはちゃん

    写真の猫はX(旧Twitter)ユーザー@sorararara831aoさんの愛猫、マンチカンのまれはちゃん(取材当時5カ月)です。プラレールを見つめていますが、電車が動き出すと音に警戒して爪とぎの上に避難してしまいました。


    爪とぎの上でクネクネするまれはちゃん

    そしてまれはちゃんは、爪とぎの上で頭をクネクネと傾けます。飼い主さんによると、まれはちゃんは初めて見る動くものに出会ったときは、こんな感じで首を忙しくくねらせるのだとか。

    しかし、困って見つめていたまれはちゃんは10分ほどでプラレールに攻撃することを覚えるのでした


    攻撃を覚えたまれはちゃん

    電車をめがけてダッシュし、そのまま猫パンチ!

    この日はまれはちゃんが度々電車を脱線させるので、息子さんが線路に戻しながら遊んでいたようです。


    初プラレールの反応を記録したら、面白いものが撮れた


    上から見下ろすまれはちゃん

    この日飼い主さんは、初めてプラレールを見るまれはちゃんの反応を残したくてカメラを回していたそうです。そして偶然撮れたのが、先ほどのかわいい映像。

    飼い主さん:
    首を傾げるしぐさにキュンとし、控えめな攻撃に笑いました。最終的には電車を脱線させるようになったので、『容赦ないな~』と思いますけどね」

    度々電車の運行を止められることについて、息子さんは「も~」と言っていたそうですが、撮影していた飼い主さんはその攻防を楽しんでいたのだとか。

    飼い主さん:
    「最初はプラレールの音に戸惑っていましたが、少しすると慣れて『この動いてるものはなんだろう?』という反応に変わりました。
    攻撃をしかけているときは、やっつけているつもりなのかもしれませんね(笑)

    続きを読む